Domestic and overseas travel, computers and whatnot

Owned Car

MAZDA Demio 1300 CVT

2009年末に買い替えた、MAZDAの青いDemioが我が家の車です。下の写真は引き渡し日にディーラーで撮った写真で、隣に映っている赤いのが、それまでの愛車(一応、イタ車)。

前車は、買って2年半ほどでしたが、奥さんが免許をとるのを機に買い替えました。それまで数十年、マニュアル車オンリーだったのですが、AT限定の奥さんも乗るので、このデミオはオートマチック車です。

いざ、オートマチックに乗ってみると、渋滞時の快適性は、それまでのクラッチ操作による苦痛に比べ、何物にも代えがたいものがあります。

デミオを選んだのは、エンジンがDOHCだったことや、ハッチバックだったこともありますが、このグレードの日本車の中で一番、スタイリッシュだっ たことが大きいですね。ボディーカラーのオーロラブルーも綺麗で気に入っています(現在はカタログからドロップアウトしているみたい)。

あまり走行距離が伸びていないこともありますが、改めて日本車の品質を実感してます。

DEMIO カタログ

(所有期間: 2009/12~ )

FIAT Grande PUNTO Sport

MAZDA DEMIOの前に乗っていたのはイタリアFIAT社のGrande PUNTO。

206XSが2回の車検を超えたのでそろそろ次の車をと思って探していた時に手ごろな値段で、スポーティなコレを見つけました。ヨーロッパではそれなりの人気らしいのですが、日本ではあまり見かけない。

1300ccのDOHCエンジンですが100HPに満たない馬力であり、加速があまり良くなかったことが唯一の不満でしたが、このサイズで17inchホイール、6速シフトを奢られ、乗っていて楽しい車でした。

現在はマイナーチェンジが施されたり、チューニングモデルがでていたりしますが、PUNTOの中ではこのモデルが好きだったなあ…

PUNTO カタログ

PUNTOのカタログは左上の汎用カタログ、右上のアクセサリーカタログに加えてSPORT専用のカタログが用意されていました。

(所有期間: 2007/6~2009/12)

PEUGEOT 206XS

初めて購入した外車がこの206XS。

気に入っていたPA-NEROですが10年以上乗り続けると塗装や傷等の他、あちこちのガタが気になりだしました。

2000年初めには国産メーカーは1BOXやワゴン、セダンにますます注力し、安めのスポーツタイプは皆無といってもいい状態。必然的に海外メー カーへ目が向きだした時、スペック的にもスタイリング的にも価格的にもマッチしたのが206。本当はリトラクタブルルーフのクーペカブリオレ(CC)がよ かったのですが、納車までに1年近くかかるといわれ断念。ラインの中でもスポーティタイプのXSをチョイスしました。

最近のプジョー車は大型化してきているようでモッタリした感じですが、この206XSはマニュアルシフトとDOHCエンジンでキビキビした走りが堪能できました。

なんとなく、Demioに似ているなあ… あ、こっちが先。

206 カタログ

(所有期間: 2002/5~2007/6)

ISUZU PA-NERO 1600X

米国滞在中に知ったStormという車種が忘れられず、帰国したら絶対欲しいと思っていた車。ベースはISUZUのジェミニですが、日本ではフロン トマスクをStormっぽくし、輸入車ディーラーのヤナセが取り扱っていました。当時は外車ディーラーということで敷居が高く感じられました。

見た目が当時のシボレー カマロを小さくした感じで、シャープな感じが格好いい。
(米国でのディーラーもシボレー系のGEOでした)

当時の車選びの基準は、エンジンはDOHC、マニュアルトランスミッション、スタイリングはクーペかハッチバック、リトラクタブルライトでサンルーフかオープンとしていましたので、ど真ん中にきた車です。もちろん、好きな赤色が選択できることも大きかった。

1991年に帰国してまもなく購入し、手放す2002年まで10年以上乗った大好きな車です。

あまりの前衛的なスタイリングのせいか、国内での売れ行きはよくなかったらしく、街でも滅多にすれ違うことはなくそれ故、ある種のプレミアム感を感じられました。
4人乗りですが、後部座席は頭上がすぐにハッチバックのガラスが迫り、座る場合は前傾姿勢にならざるを得ず、後席に座る人には不評でしたが、キビキビしたドライビングは楽しく、サンルーフを開けて爽快な走りを楽しめました。
できれば今でも乗っていたい車です。

最近はこういう車が安価に入手できなくなって寂しいです。
ワゴンや1Boxを選ぶ最近の傾向が理解できない...

 

PA-NERO カタログ

上記のカタログは上がGEOブランドのもの(NYで開催されたモーターショーで入手)、左下はISUZUのジェミニのカタログ。

(所有期間: 1991/6~2002/5)

TOYOTA Supra 2000GT TwinTurbo

会社に入って1年は寮住まいでしたが、自宅に戻った後、車通勤が可能となり初めて買ったのがトヨタのスープラ(初代)でした。スープラはそれまでセリカXXの名で売られていたスポーツタイプの後継車です。

スープラは好き嫌いが分かれそうなスタイリングですが、外装は当時流行のリトラクタブルヘッドライトを持つロングノーズのフロント、大きなリアスポイラ―、重いボディーを引っ張る185hpsのエンジン、内装はレザーシートに5連メーターとnoritan的にはストライクな車でした。もちろん、マニュアルミッションでオーダー。

タイヤ・ホイールをインチアップしたり、内装に凝ったりして遊んでいたのですが、USに出張となり、泣く泣く手放しました。

SUPRA カタログ

上段のカタログはUSAモデルのカタログです。この赤(スーパーレッド)が欲しかったのですが、日本では赤系は下段のレッドマイカしかなかったので泣く泣くこの色になりました。

(所有期間:1986/6 ~ 1990/5)