Domestic and overseas travel, computers and whatnot

世界遺産 ベトナム(1)

Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】海外航空券バナー!!】

9月の連休の前後に夏休みで使いきらなかった休暇を追加し、3泊5日でベトナム北部へ行ってきました。目的は世界遺産のハロン湾とタンロン遺跡。

日本からベトナム・ハノイへは約5時間30分の飛行時間がかかりますが、時差が-2時間なので夕方に成田を発ち、その日の夜にハノイに着く工程です。

今回はハノイへ直行便のあるJALを使用。羽田-小松間へのフライトで毎週乗りなれている767-300でしたが、国際線だからなのかエコノミークラスでも上級なシートでした(席間は狭いけど…)

JALのB767-300同型機

ハノイの国際空港であるNoi Bai国際空港からホテルのあるハノイ市街まではタクシーで約40分。初めての土地で夜間ということもあり、ドキドキの移動。途中、立ち寄るホテルが違ったハプニングがありましたが、なんとかホテルに辿り着きました。

翌日はベトナム料理定番のフォーを朝から食べ、ハロン湾までの4時間弱の移動に備えました。

朝食のフォー

移動の途中はハノイを出た後は日本や中国、韓国企業の工場地帯や学校、田園風景が続きます。東南アジアらしく二輪車が多く、交通ルールもあるようなないような… また、途中、汽車に遭遇したのですが、踏切は手動でした…

ハロンへ行く途中で出会った鉄道

ハロン市に着いた後は沖に停泊している目的のクルーズ船まで小型のボートで10分程度。今回のハロン湾ツアーはクルーズ船の中で一泊するタイプです。船に乗り込み暫くしたら海鮮料理を中心とした昼食となります。

Vega Travel ハロン湾ツアーのクルーズ船

自然遺産であるハロン湾は、湾の中に大きな岩が点在して独特の景観を作り出しているのですが、ある程度までいけば似たような景色の繰り返しとなってしまうので、景色よりも食事かな?

世界遺産 ハロン湾

Fighting Cock Rock

食事中も船はハロン湾のあるポイントに向かい続け、有名(らしい)な洞窟付近に泊まり、引きずってきた小型船で洞窟の中へ。

洞窟の中は結構広く、効果的にライトアップの演出があって幻想的でしたが、UP/Downもあり、なんといっても湿気のせいか蒸し暑く、出口に向かうまでには汗まみれでした。

ハロン湾のとある岩礁の洞窟内部

洞窟探検の後はカヤックです。手漕ぎのボートは何度かのったことがあったのですが、カヤックは初めての体験であり、なかなか思った方向に進めず難しい。

カヤックを楽しんだ後、他のツアー客は停泊した船の周りで泳いでいたようですが、深く、あまりきれいそうな水でもないのでnoritanと奥さんは泳ぎはパス。

ハロン湾の夕暮れ

夜は多くのツアー船も近くに停泊し、船の明かりが湾面に映り幻想的で、空も晴れており、きれいな星空が見れました。

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】


楽天トラベル株式会社

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア

デル株式会社

レゴ特集【トイザらス】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*