Domestic and overseas travel, computers and whatnot

モーニントン半島(Mornington Peninsula, Victoria, Australia)

メルボルンから車で1時間ちょっと南東に行くと、モーニントン半島というリゾート地に行けます。
日本でいうと、東京都心から三浦半島か伊豆半島、または房総半島に向かう感じでしょうか?

モーニントン半島に来た最大の理由は、メルボルン、いや、オーストラリア中でもユニークだと思われる“温泉”が目当てです。
昼前からは混雑するという事前情報を得ていたので9時ぐらいに着く予定でしたが、レンタルした車のカーナビが古く、少し道に迷ってしまいましたがそれでもメルボルンから2時間弱ぐらいで到着することができました。

DSC09334

マークも日本の温泉マークですね。
日本と違うのは、ルールの点では水着を着用して入ることと、(水着なんで当然ですが)シャンプーで体が洗えないことぐらいです。
ここの温泉はすべてが露天で、アトラクションのようにいろいろなプールがあります。
ひとつひとつのプールは大小さまざまで、10人~20人ぐらいが入ることができるプールが多かったようです。

DSC09336s

水着に着替えて入口をくぐったらすぐに目に着くのが、バブルバスでした。
結構人気が高いようです。

DSC09347s

“Hot Pool”という40℃以上ありそうなプールや、“Water Pool”を除き、ちょうど良い湯加減でのんびり浸かっていられます。
水着なんで“混浴”です(^^)

DSC09358s

もっとも人気が高かったのは、丘の上にある“Hill Top Pool”です。
常時満員といっても過言ではありません。
ゆるやかな階段を上っていくと周りは牧場のような草原が広がり、丘の頂上からの景色は雄大です。
夕暮れ時に来られたら最高だと思われます。

Hill Top Pool

Hill Top Pool

hot springs

温泉でゆったりした後は、半島内の“Ashcombe Maze”という屋外迷路にも来てみました。
一番近い入り口を入ると、背の高さより高い木に囲まれた本当の迷路です。
数十歩ほど歩いて角を数カ所曲がればもう、迷い込んでしまいます。

DSC09409s

Ashcombe Mazeにはいろいろな迷路があり、バラの迷路だったり、ラベンダーの迷路だったり、迷路で遊ぶだけでなく、花好きにもおすすめのスポットです。

DSC09487s

maze

DSC09585s

DSC09616s

半島を南方向へ下るとすぐに海岸が迫ってきます。この海は一応、インド洋ですね。
眺めの良い道路脇にはビューポイントのための退避場所がいくつかあり、ゆっくり景観を楽しむことができました。

Murrays Lookout

Murrays Lookout

帰りがけにはメルボルンを望む海岸にも行ってみました。
内海のためか、波は比較的穏やかでした。
海の向こう側がメルボルン市街です。

DSC09695s

この海岸には色とりどりの小屋がいくつか建っていました。
通りがかりの地元のジョギング・ランナー(!)によると一つ一つの家は8畳程ノ大きさで、電気等のユーティリティはなく、800万円ぐらいするそうです。

DSC09702s

今回はモーニントン半島へはメルボルン市街からレンタカーを使って行きました。
ここは電車や路線バスがないところなので、レンタカーがないとツアーを使うぐらいしか手段がなく、少々行きづらい所です。
日本国内の運転免許があれば国際免許を発行してもらうことでオーストラリア国内の運転が可能ですし、オーストラリアは日本と同じく右ハンドル・左側通行なので日本在住の人にとっては比較的運転がし易く、各段に自由度が増しますので、是非、レンタカーで行かれることをお奨めします。
ただし、オーストラリアの郊外の道路は皆、100Kmぐらいのスピードで飛ばしているので十分注意してくださいね。



楽天トラベル株式会社

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア

デル株式会社

レゴ特集【トイザらス】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>