Domestic and overseas travel, computers and whatnot

インドネシア-バリ旅行(その5)

★ツアー特別割引★Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー

今日はバリでの記念撮影とホテルのプライベートビーチで過ごす計画でしたが、前日の貸切状態のオーシャンビーチプールが良かったため、本日の朝は朝食を早く済ませ、そのままプールに直行しました。
7:30頃だったのですがまだ人はいず、やはり貸切状態。
少し雨が降ってきたのですがすぐに止み、インド洋の彼方にかかる虹まで見ることが出来ました。早起きはするものだなあ...

インド洋の虹

写真撮影のスタジオはホテルのあるジンバランという地区から少し離れた空港近くの町にあり、ホテルまで送迎があって助かりました。
“福インダ”という写真スタジオの中はその入り口から想像できないほどに広く圧倒されましたが、すぐにサンプル写真を見せられ、バリの民族衣装へ着替えが始まりました。ひととおりの着替えが終わった後、少し化粧までさせられてしまいました。
その甲斐あって、見栄えはよくなりました。奥さんのほうはエキゾチックな衣装がピッタリ。

スタジオ内のオブジェを背景に10数カットほどの写真をカメラマンに撮ってもらい、残りの時間は自分たちのデジカメで好きなポーズで撮影。出来栄えが楽しみです。

“福インダ”でバリの記念写真を撮ったあとはホテルに戻ってビーチへ直行。
クブビーチというホテルのプライベートビーチまでは車で10分弱で着き、そこから184段の階段を下りていきます。

クブビーチへの階段

ビーチまでの階段からの眺めも良く、ビーチはきれいな砂浜で休息用のベットもあり至れり尽くせりです。「少し狭いかな」という印象でしたが、曇り空だったためか先客もまばらで気持ちよく過ごせます。

クブビーチ

人生で初めてのインド洋での海水浴を楽しんだ後、頼んであった地中海風とインドネシア風ピクニックランチを食べました。
このピクニックランチ時のビーチスタッフの対応も素晴らしく、テーブルセッティングまでやってくれました。

ピクニックランチ

気がつくとビーチはスタッフを除き、奥さんと二人だけ。そろそろクローズの時間なので184段を上り、ビーチスタッフが呼んでくれた車でロビーへ戻りました。
ビーチで快適に過ごせたのはスタッフのおかげと感謝。テリマカシ!

ビーチから戻った後、少したって午前中に“福インダ”で撮影した写真がフロント経由で届きました。厳選された写真がアルバムに挟まれ、デジタルデータのおまけ付き。上々の出来に奥さんも大満足でした。“福インダ”での記念撮影はお勧めです。

すっかり疲れていつの間にか眠ってしまい、夜10時頃に起きたので目が覚めきらぬままRock Barへ。
前日までの夕暮れ時の様相とは打って変わり、インド洋を真正面にできる席へ案内されました。
ここではマルガリータを注文。
夜のインド洋には時折到着する航空機と漁船の明かり、遠くにはングラライ国際空港の明かりが見え、昨日のKisikレストランとはまた違った趣の夜でした。

夜のRock Barカウンター

Rock Barから帰る途中、丁度、スコールに当たってしまいましたが、今日もいい一日でした。

ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle



楽天トラベル株式会社

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア

デル株式会社

レゴ特集【トイザらス】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*